クオリティ オブ ライフ(生活の質)は食事から

炎症性腸疾患の食事療法を必要とする患者さんやご家族の方は、毎日の献立と、食事づくりにお困りになっているのではないでしょうか?

私たちは食物を摂取して体を作っていますから、どんなものをどのようにしてどのくらい食べるのかによって、体は違ってきます。食事・栄養は生きていく上でとても大切なものです。

しかし、日常生活の中で大切なものは食事だけではないはずです。食事づくりのことだけで時間を取られていたら、人生がもったいないと思います。時にはまんぞく君のように簡単に準備できる食品で息抜きをしましょう。また、体調が悪化したときや、災害の備えとしてもご利用ください。こうした安全安心な食品を備蓄していることがこころの余裕につながります。

まんぞく君が、少しでも食卓を豊かに、そして患者さんと家族とのだんらん、友人や恋人などの大切な人々との交友関係を深めることにお手伝いできれば幸いです。毎日の食事が楽しく豊かに、そして食事療法を長続きさせて、より良い状態が持続できるよう切に願います。

まんぞく君は低脂肪、低残渣食で、食材にも細心の注意を払って作られていて、いつの間にか20年が経ち、ロングセラー商品になりました。炎症性腸疾患の患者さんに愛されて、そして皆さんの体調維持にきっと役立ってきたのではないかと思います。今後もまんぞく君をよろしくお願いします。


東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床栄養部 副部長
管理栄養士 斎藤恵子